2018年04月15日

賢黄杯の決勝枠争奪戦、および決勝について

◆決勝枠争奪戦について◆
準決勝の各試合2位の3名、および各試合3位で得点上位1位(ダミー)の4名で、
決勝戦の1枠を巡る試合を行います。
ダミーを除く上位1位が決勝に進出いたします。
縛りは引き続き継続となります。

ダミーはランダムのHARDを選択します。
もし3位の得点上位1位がランダムHARDを選択できない場合には、
ランダムHARDが選択できる人まで3位の上位2位、3位…と繰り下がります。

◆決勝枠争奪戦の座席について◆
各試合2位の得点上位者から順番に席を選択することができます。

◆決勝戦について◆
決勝進出者4名で、2試合行い、席順、出題、順位決定ルールに則り、
1位~4位までを決定します。

○出題ルール○
2試合で出題する形式は下記になります。出題する順序は問いません。
・縛りの残り1つを使用します
 決勝枠争奪戦からの進出者は、ランダム(難易度は自由)とします
・縛りとは別に、好きな形式を1つ使用します

○席順ルール○
準決勝で1位の得点上位の方から選択します。
最後の席を決定戦枠の進出者が座ります。
決勝2試合はこの席順で行います。

○順位決定ルール(決勝戦用)○
・順位点:(1位5点、2位3点、3位2点、4位1点)とし、
 2戦して順位点の合計の高い方に上位と定めます
・順位点が同じ場合、下記の順列で上位を定めます
 1.「プラチナパスポート」を所持していること
 2.2試合の合計点が高いこと
 3.2試合の合計点が同じ場合、1試合での点がより高いこと
(例:2試合の合計650点で、350,300と325,325の場合前者が上位)

順位決定ルール(決勝戦用)にのっとり、
1位となった方が「初代賢黄」となります。
ラベル:決勝
posted by 賢黄杯運営 at 11:50| ルール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

賢黄杯の準決勝について

準決勝は、1回戦上位12名による1位抜けの試合を実施します。
試合の組み合わせは、初期配置は下記となります。
縛りは継続となります。

◆組み合わせについて(合計3試合)◆
○1回戦1位、1回戦6位、1回戦7位、1回戦12位(1,2,3,4サテ)
○1回戦2位、1回戦5位、1回戦8位、1回戦11位(1,2,3,4サテ)
○1回戦3位、1回戦4位、1回戦9位、1回戦10位(1,2,3,4サテ)

◆組み合わせの入れ替えについて◆
1回戦同様、準決勝では1回戦3位の人から順番に、
(自分を含む)自分より下位の人を交換」することができます。
権利は行使しなくても大丈夫です。

1人あたりのtinking time(検討時間)は最大60秒とします。
残り10秒からカウントをしますので、それまでに決定できない場合は、
権利を行使しないものとみなします。

◆決勝枠争奪戦について◆
決勝の残り1枠を巡って、各試合2位の3名が決勝枠争奪戦に進みます。
各試合の3位のうち、得点1位の人がダミー(ランアムHARDを投げる)として入ります。
posted by 賢黄杯運営 at 11:28| ルール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

賢黄杯の1回戦について

予選上位24名により上位2位抜け(12名通過)の1回戦を行います。

試合の組み合わせは、初期配置は下記となります。
表記の都合上、ファーストクラス:FC、エコノミークラス:ECとします。
予選からの縛りは継続となります。

◆組み合わせについて(合計6試合)◆
○FC1位、FC12位、EC1位、EC12位(左から1,2,3,4サテ)
○FC2位、FC11位、EC2位、EC11位(左から1,2,3,4サテ)
○FC3位、FC10位、EC3位、EC10位(左から1,2,3,4サテ)
○FC4位、FC9位、EC4位、EC9位(左から1,2,3,4サテ)
○FC5位、FC8位、EC5位、EC8位(左から1,2,3,4サテ)
○FC6位、FC7位、EC6位、EC7位(左から1,2,3,4サテ)

◆組み合わせの入れ替えについて◆
1回戦ではFC6位の人から順番に、
(自分を含む)自分より下位の人を入れ替える」ことができます。
FC6位の場合、自分+FC7位~EC12位のプレイヤーを交換することができます。
権利は行使しなくても問題ありません。
1人あたりのtinking time(検討時間)は最大60秒とします。

残り10秒からカウントをしますので、それまでに決定できない場合は、
権利を行使しないものとみなします。

◆1回戦の順位について◆
各試合2位までが準決勝に進みます。

1位の中から点数の高い順に順位をつけて、1回戦1位~6位とします。
2位の中から点数の高い順に順位をつけて、1回戦7位~12位とします。
ラベル:1回戦
posted by 賢黄杯運営 at 11:21| ルール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

賢黄杯の予選について

賢黄杯の予選は参加者全体を24名に絞ります。
予選は2回(前半戦と後半戦)行い、1回戦進出者および予選順位を決定します。
形式の縛りルールは予選の前半から適用されます。

◆予選の前半戦について◆
試合の組み合わせは抽選で決定いたします。
「前半戦と後半戦の順位点の合計」で順位を決定しますので、
この試合での敗退はありません。

前半戦の結果により、グループ分けいたします。
 ・各試合1位 ⇒ ファーストクラスへ
 ・各試合2~4位 ⇒ エコノミークラスへ
ファーストクラスとなった場合、1回戦進出は「確定」となります。

参加者数でファーストクラスの進出者が4の倍数にならない場合には、
4の倍数になるまで、エコノミークラスに分けられるプレイヤーの上位者から、
不足分を埋めていきます。

例)参加者40名の場合、
ファーストクラス対象となるプレイヤーが10名となり4の倍数ではないため、
12名にするための2名をエコノミークラス対象者の上位2名が、
ファーストクラスに繰り上がります。
(各試合の2位+得点上位者が対象になります)
※もしボーダー付近で同じ点数が揃った場合には、
惜敗率(1位との点数の割合)が高い方が上位になります。

◆予選の後半戦について◆
ファーストクラス同士とエコノミークラス同士で、
対戦相手の組み合わせを抽選で決定いたします。

◆予選の最終順位について◆
前半戦と後半戦の2試合の結果を、下記のルールで順位を決定します。
・試合結果の順位から順位点を決定します。
 順位点(1位:4点、2位:3点、3位:2点、4位:1点)
・順位点が同じ場合には、2試合の合計得点が高い方を上位とします
・また、それでも同じ場合には、1試合における得点上位の方を記録した方が上位になります

・それぞれのクラスを全体順位に反映いたします
 ファーストクラス(上位1位~X位):予選1位~予選X位
 エコノミークラス(上位1位~Y位):予選(X+1)位~予選(X+Y)位

これらの結果から上位24名が1回戦に進出いたします。

なお、ファーストクラスでも1位を取り、予選全体で1位となった方は、
プラチナパスポート」が授与されます。
決勝まで進出した場合に効果を発揮する可能性があります。
ラベル:予選
posted by 賢黄杯運営 at 11:07| ルール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

賢黄杯の対戦について

賢黄杯では、店内対戦モードにて行い上限を400点として、
点数が高い人をその試合での上位とします。
下記の対戦を行い、優勝者を決定します。
※各試合での細かいルールは、対戦ルールの記事をご参照ください。

◆予選(参加者 ⇒ 24名)
前半と後半で2試合実施いたします。

◆1回戦(24名 ⇒ 12名)
上位2抜け+試合前に予選上位者6名は対戦相手の入れ替えが可能になります。

◆準決勝(12名 ⇒ 3名)
上位1抜け+試合前に1回戦上位者3名は対戦相手の入れ替えが可能になります。

◇決勝枠争奪戦(3名 ⇒ 1名)
準決勝2位3名+ダミー(準決勝3位の最上位1名(ランダムのみ))で上位1抜け
※ダミーの方は争奪戦枠の対象には含まれません)

◆決勝(4名 ⇒ 賢黄誕生!)
2試合行い、最も優れた成績を修めたプレイヤーが優勝となります。
ラベル:共通ルール
posted by 賢黄杯運営 at 01:16| ルール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

賢黄杯の参加条件、縛りについて

賢黄杯では下記の参加条件、および大会全体での縛りを設定します。
参加条件を満たさない場合には参加をお断りする場合があります。
縛りは大会中に抵触した場合には、著しく不利になります。

◆参加条件について◆
ライフスタイルが(オール)ランダムまで解放されていること

◆縛りについて◆
各型式をそれぞれグルーピングいたします。

・タイパネ群
 並べ替え、文字パネル、スロット、タイピング、エフェクト、キューブ

・セレマル群
 ○×、四択、連想、順番当て、線結び、一問多答、グループ分け

・ランダム群
 グルメ・生活、ホビー、ライフスタイルその他、ランダム


各グループについて、決勝までの間、
タイパネ群から「2回」、セレマル群から「2回」、ランダム群から「1回」
を選択するようにしてください。選択する順番は問いません。
また、同一形式の再使用は禁止です。

使い切ってしまった場合には、ランダムのみ使用が可能になります。
難易度については制限はありません。

例)
四択⇒連想⇒キーボード⇒スロット⇒ホビーはOK
連想⇒エフェクト⇒○×⇒一問多答はNG(セレマル群から3回目となるため)

◆出題ミスについて◆
出題ミスを試合が始まる前に気づいてしまっても、やり直しは行いません。
その場合にはその試合は4位、得点は0点とします。
ラベル:共通ルール
posted by 賢黄杯運営 at 01:00| ルール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする